スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任侠ヘルパー 最終話(2)

今日は木曜日♪
そっかぁ~~終わっちゃったんだよね・・・。
あぁ~寂しい
しかし、剛君のドラマって面白い~~って笑うだけでお終いじゃないんだよねぇ。
色々と考えさせられる。剛君が好きだから、こうやって色々と考えるんだろうか?
ふと、過去の剛君のドラマを思い出した。
というのも固い話になりますが・・・。
鳩山首相が国連での演説で温室ガス25%削減を努力すると発言したじゃないですか。
これについて、自民党や経済界では無理と反発をしたという。
でもさぁ、やってみなきゃわかんないよって思ったんです。
国民にも努力をお願いすればいいでしょ?
1人1人何か1日あたりどれだけ目標にすればいいのか言ってくれたらいいと思うんだよなぁ。
このセリフ、確かスタ恋や僕生きで言ってたよね^^
私はね、エコバックを使うでしょ。あと、車ではなくて出来るだけ自転車で移動します。
道路が渋滞してたりしてサァ~っと自転車で追い越すのが快感だったりします(苦笑)
この季節、気持ちがいいです♪
打ち上げで刺青屋さんが10万円の商品券を当てたそうで・・・(豪華だねぇ。剛君はパリ6日間の旅行券を提供したとか?)
それで、彦一と同じ?デュポンのライターを購入したそう。
記念だねぇ。

さぁ~彦一メインで書いていきま~す。
やっぱり乱闘シーンは凄かったぁ。
あれが最後の撮影シーンとなったんですねぇ。
跳び蹴り凄いっす!跳び蹴りをくらった方は大丈夫だったでしょうか?
「彦一さん、彦一さん」って叫ぶ高齢者の方々。
彦一は単に悪い奴ではないということ。
りこ率いる四方木連合が来て彦一のあの笑みは何を意味してるのかなぁ?
誰か教えて~~。りこが来てくれて嬉しかっただけではないと思うんだよなぁ。

彦一はどれくらい刑を受けたのかなぁ。
誰もお迎えが無いって、組長ではなくなってしまったの?
海を見る横顔が素敵♪
りこ・・・最後のお願い。
彦一でも受身のキスなのねぇ~~
やり返すのもあったんじゃないかとも思ったけど、彦一からキスしたら、りこの想いを受け止めることになるよね。
あのキスはきっと彦一への想いを断ち切るためであって、あの後に彦一が晶&涼太の元へ行くのであればアレでOKなんだよなぁ。(と理解しました。)
「おいっ!」って彦一がりこへ行った時のりこのセリフが「頭だろっ」って。
極道の世界で生きていくと決めたんだよね。
BGMが切なかった・・・。
晶&涼太の元に現れた彦一。
涼太の事を忘れてしまっている晶に戸惑う彦一だけど涼太の言葉に安堵した様子。
彦一の言葉がいい。
ふとタバコを銜えライターを点けようとした時の晶の変化がこれまた感動。(夏川さん凄い!)
昔を思い出す晶。
それをはにかむ様に笑う彦一が最高だっ!
何度もリピした。胸が何度もキュ~~ンっとなったよ。音もいいよねぇ~~♪

寝ている晶に弱音を吐く彦一。
(夜中に部屋に入って大丈夫なのか?って変に勘ぐってしまいましたけど(苦笑))
極道に戻るべきなのか・・・。
でも今まで自分がやってきたことは出来ない・・・。
迷い結論を出せず苦悩する彦一。
結局、組に戻ったのはりこだけなのかもしれないなぁ。
それで彦一はどうすることにしたんだろう。
りこの質問に「さあな・・・」って。
やっぱり続きがあるのかっ!
あ~~ん。もうグルグルと同じことばかりだよ。

長くなったので、続きはまた後で。

コメントの投稿

非公開コメント

s.m.a.p
プロフィール

nobpin

Author:nobpin
SMAPとエアロビが大好きなnobpinです。主人と♂(小6)と♀(小2)の4人家族です。剛君を好きになったのは、FFの頃で目が離せなくなる存在になり、暫くはテレビの前で応援していただけでした。04年頃からネットの世界に入り私もブログを書き始め現在に至ります。
コメント頂けると元気が出ます!コメントはちょっと~という方はメールをお待ちしています♪
以前「拍手」を設けていましたが、今は外させて頂いています。
よろしくお願いします♪

お菓子、パン作りに嵌っています。それらの写真がメインの裏ブログ『白い月』(http://uranobpin.jugem.jp/)を作りました。こちらも遊びにきて下さると嬉しいです♪

最近の記事+コメント
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム
メールもお待ちしてます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

スマ友さん♪
リンク

無料アクセス解析SEO対策広告

フリーエリア

フリーエリア

現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。